型菓子連続自動製造機

こちらの画像は旧型機のものになります。現在は、性能がUPした新型機の製造をしております。新型機の画像がなくご迷惑をおかけします。

「かみなり」「豆板」「型抜おこし」などの製造には熟練した職人の”カン”と手作業によって行われ、非常に高温の生地を型につめて成形してきました。しかし、蜜の火詰を強くすると、表面硬化が早くなり、作業が困難となるので充分な作業ができないうちに成形するので日持ちが悪く、乾燥機に入れて時間と人手をかけながらも、品質の良い商品ができにくい欠点がありました。
本機はそれらの欠点を解決したものです。
  • 充分に火詰・混合・攪拌された生地をホッパーに入れてやれば、連続して定量に分割されます。
  • 分割された生地を型へ投入すると、空圧機構により自動的に成形され、冷却コンベヤーの上に取り出されます。
  • 製品の厚みは生地の量を調整することにより簡単に操作できます。
  • 原料はピーナッツ・大豆・奉天生地・ポップjコーン・おこし種・膨米等いずれでもご使用いただけます。

オーダーメイド製菓食品加工自動機械の設計・製作
株式会社 吉川機械製作所

〒474−0001
愛知県大府市北崎町井田1−4

TEL   ;0562−46−5141
FAX   ;0562−47−6145
E−Mail ;ymc@ymc-mcn.com