自動式攪拌機
             MO−2M型              

おこし、豆板、スナックなどの蜜掛け菓子の製造にあたっては、「蜜の火詰」「攪拌速度」「混合具合」が非常に大切で、製品の仕上がりに重要な役目を果たします。本機は特にこの点を考慮して設計、理想的な攪拌効果が得られます。
機械の操作はすべてワンタッチ。作業性にも優れています。

  • 鍋は砲金製の為、熱効率が良く直火式なので風味がとても良くなります。
  • 攪拌混合の度合いは抜群で、どのミキサーと比べても負けない性能です。
             MO−09型                 

MO−09型はコンピューター制御方式を採用した先端マシンです。初心者でも、均一で高品質な攪拌ができ、操作も簡単。従来、経験と勘に頼っていた、蜜掛け菓子の攪拌を完全自動化しました。

  • 特殊センサーにより、釜に投入する密の供給量を簡単に変更できます。
  • 非接触、赤外線放射温度計により、蜜の煮詰め温度が自由設定可能。蜜の表面温度と種を入れてからの攪拌時の表面温度がデジタル表示され、設定温度まで上昇した時点で火力調整装置によってバーナーの火力は自動的に加減されます。
  • 攪拌羽根の回転速度は攪拌する蜜、種の量及び種類により、自由に増減速できます。
 ※鍋が前方と後方へ反転する2種類のタイプがあります。

オーダーメイド製菓食品加工自動機械の設計・製作
株式会社 吉川機械製作所

〒474−0001
愛知県大府市北崎町井田1−4

TEL   ;0562−46−5141
FAX   ;0562−47−6145
E−Mail ;ymc@ymc-mcn.com