海老煎餅
 PBS型
【全自動えび煎餅・いか煎餅焼成機】
←   種落し機   →

←            焼成機            →

高品質で高い生産力を実現
菓子製造の完全自動量産ライン

混練させたナマの原料を種落し機ノホッパーに供給すると、
スクリューフィーダー方式によって、数条のノズル先端より
送り出された原料が所定の大きさに分割のうえ、布ベルト
上に整然と配列され、焼成機内に上下二段に装着された
無限軌道上の下段の焼板状に移行します。焼いたが適宜
進行したところで、上段の焼板に挟まれ、所定の厚みに圧
延されながら進行します。焼き板の上下には、赤外線ガス
バーナーが装備されていますので加熱されながら運行焼
成され、取出し口より、コンベヤ上に排出、冷却のうえ集積
されます。

製造イメージ

                       《  特 長  》                       
@ 自動点火装置(赤外線バーナー)
ボタンをひとつ押すだけで、28本のバーナーに点火し、各個に入・切の操作ができます。
A 焼板表面自動油付け装置
(ロール方式のため)油が飛散しません。
B 焼板取付けチェーン自動給油装置
チェーンのコロとプレートの間に給油するためチェーンの寿命が延び給油が一巡すると自動的に給油がストップします。
C 焼板表面温度感知装置
焼板の表面温度をデジタル表示し、原料が焼成できる温度が簡単に分かり、また空焼き防止のために、警報ブザーと併用してバーナーを自動的に切る。
D 自動温度調整装置
焼板の表面温度を検出して、常に焼成温度を一定に保つことも可能です。
※A・B・C・Dはオプション
                側板に関するご案内                    
                  
この度、当社では海老煎餅焼機の側板に新しい断熱材を使うことにより、断熱効果のUPに成功いたしました。それにより、作業環境の改善・人体への影響がないなど、より良い製品をお届けすることができるようになりました。
こちらのほうも、ご興味がある方はお気軽にお問合せください。
側板パンフレット

オーダーメイド製菓食品加工自動機械の設計・製作
株式会社 吉川機械製作所

〒474−0001
愛知県大府市北崎町井田1−4

TEL   ;0562−46−5141
FAX   ;0562−47−6145
E−Mail ;ymc@ymc-mcn.com